サンバにボサノバ、MPB。ショーロにフォホーにセルタネージョ。ブラジル音楽中心、サンパウロでのレコード漁盤日記。デザイン。Tシャツ。ブラジル料理。他。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ビアンカ・ジスモンチ!

今年1発目のブラジル音楽ライブ!
エグベルト・ジスモンチの愛娘、ビアンカ・ジスモンチのトリオ!
楽しみですねー。
僕は月曜日のセカンド、予約しました!


先日Dommuneに東京アカラジェ&タピオカ、出演いたしまして。
ビアンカ・ジスモンチ特集のオマケで出してもらえたのですが。
北東部のリズム〜フェスタジュニーナ〜ブラジル北東部の食べ物と
やや強引なつながりでw

もう、すっかり虜です(容姿だけではないですよ、なにいってんですか)

今、日本でも注目を浴びるブラジルの新世代のミュージシャンたちの
ジスモンチ(エグベルト)に対するリスペクト、半端ないですが、
彼女は最も正統に受け継いでます。
ま、親子なんであたりまえですがw

小難しいこと抜きにして、
お父さんよりは確実に、軽やかさ華やかさがありますw
美人ですしw(また。←でも、これ重要)

若干日時によっては、まだ空きがあるみたいですよ!

ブラジルが世界に誇るエグベルト・ジスモンチの愛娘
最新作を携え、トリオで魅せる待望の初来日公演!

世界に名を馳せる鬼才ブラジル人音楽家エグベルト・ジスモンチの愛娘、ビアンカ・ジスモンチがコットンクラブで初来日公演を行う。10歳から本格的にピアノを始め、2005年に、ピアノデュオ”GISBRANCO”を結成、’08年にデビューアルバム「GISBRANCO」を発表。’13年にリリースしたソロ名義アルバム「Sonhos de Nascimento」は、世界的なパーカッショニスト、ナナ・ヴァスコンセロスやベーシストのユリ・ポポフなど一流の音楽家もゲスト参加。ブラジルの風土や歴史を包括するような独特の音色は父親譲りと高い評価を得つつ、女性ならではの繊細でしなやかな音色で独自の美しい世界観を表現して話題となっている。最新作を携え、自身のトリオを率いての初来日公演を見逃す手はない!
BIANCA GISMONTI TRIO
ビアンカ・ジスモンチ・トリオ

2014. 6.29.sun & 6.30.mon
■6.29.sun
[1st.show] open 4:00pm / start 5:00pm
[2nd.show] open 6:30pm / start 8:00pm

■6.30.mon
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm

MEMBER
Bianca Gismonti (p,vo), Antonio Porto (b,vo), Julio Falavigna (ds)

CHARGE/料金

  • [自由席] テーブル席 : ¥5,500
  • [指定席]
    BOX A (4名席) : ¥7,500
    BOX B (2名席) : ¥7,000
    BOX S (2名席) : ¥7,000
    SEAT C (2名席) : ¥6,500



Show(ライブ) comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sprecord.jugem.jp/trackback/386
<< NEW | TOP | OLD>>