サンバにボサノバ、MPB。ショーロにフォホーにセルタネージョ。ブラジル音楽中心、サンパウロでのレコード漁盤日記。デザイン。Tシャツ。ブラジル料理。他。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
DISCOMANIA


discomania | rua augusta 560

マニアごころをくすぐるなんとも嬉しい店名。
レコード好きはそこにレコードがある限り…と言う感じで
どこへでも行きますからね。



このお店も有名だと思います。
たぶんのちほど載せると思いますが、系列店、あと3店舗あります。
アウグスタ通りをセントロ方面へずーっと下ります。

先のサンパウロ市に施行された「看板小さくしろ条例」により
看板ひっぱがされたまんまでわかりづらいですが(笑)



物凄い量のレコードがきちん分類されていて大好きです。

やはりMPB、ボサノバ系のみっけものは
あんまり無いですが、レア盤は別ケース(鍵付き)の中に
納められておりますた。7incが凄かったですねえ。

この日はサンバを中心に

OS ORIGINAIS DO SAMBA の72年と75年の人気盤、



「Do Lado Direito da Rua Direita」収録。



GILSON DE SOUZAの2nd、
AVAN SAMABAの79年盤、
1曲目『Pagode Japones』が微妙に中華風味で良い感じです(笑)
ちょい盤反り。
それからDjalma diasの73年の。

コンディションはどれもイマイチでしたが、聴くに支障なく。
それだけに驚きの値段。全部で40(2400円)ヘアイス(笑)。


余談でゴザイマスガ、2月の頭にSAMBASONICSのライブをサンパウロで観まして
よりサンバロック調の「Do Lado Direito da Rua Direita」のカバーを
聞けた時には大興奮でございましたヲ。


オス・オリジナイス・ド・サンバ
「Do Lado Direito da Rua Direita」
コレに入ってオますよ

Loja do Discos(レコ屋) comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








このHP本当に助かっています!
現在3週間出張でSP滞在しておりますが、週末はほぼレコ屋巡り。
Paulista通りからRepublica地区にかけてのほぼ全てのレコ屋、中古本屋行きましたが、ここDISCOMANIAのレココーナーは大変な状態になっていますね。まったく売る気がないのか、ほぼ全レコードの上に荷物やごみ袋のような物が置かれており、掘る気がまったく失せてしまいます。しかも、ものすごい埃がかぶってるんで、次回はマスク持参で来ようかと考えたくらいです。(笑)
from. おち | 2013/10/29 06:06 |
おちさま、
コメントありがとうございます!情報更新等、遅々として進まず、大変申し訳ない思いでございます。今年の始め、僕もDiscomania訪れました。ほんと、状況悪かったですね。Folha紙のおまけでついているguiaのレコード屋特集にも、同店、掲載されておりませんでした。のちほど、この特集で組まれていた店名、住所等アップいたしますので、是非ご活用ください!
from. nou | 2013/10/29 11:54 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sprecord.jugem.jp/trackback/10
<< NEW | TOP | OLD>>